CBDビギナーズガイド:CBDとは?

CBDはここ10年で最も人気な健康サプリメントとなりました。ウェルネスの一環として、睡眠補助や肌ケア筋肉・関節ケアなどに、この天然化合物は大きな需要を博しています。

この記事では「CBDとは何なのか」という疑問に答え、少しでも読者のCBD知識のギャップを埋められればと思います。


CBDは何の略?

CBDとは“カンナビジオール”の略であり、大麻草/ヘンプ由来の植物成分です。CBDは100以上あるカンナビノイドと呼ばれる化合物の1つで、ヘンプ由来のカンナビノイドとしては、THCで知られるテトラヒドロカンナビノールと並んで最も一般に流通している物質の1つです。カンナビジオールは精神活性作用がなく、陶酔作用がありません。いわゆる「ハイ」にはなりません。CBDは植物由来のカンナビノイドですが、私たちの身体で作られる内因性カンナビノイドと同じような働きをします。直接的に受容体と結合はしないものの、CBDは受容体を活性化し、ESC全体のサポートを促します。すなわち、ESCを助け、中枢神経、末梢神経の機能を高めてくれるのです。

CBD以外にも、注目すべきカンナビノイドがあります。例えば「カンナビノイドの母」として知られるCBG(カンナビゲロール)は、他のカンナビノイドがCBGの酸化型「CBGA」から化学変化により生成されます。CBN(カンナビノール)は「最高のリラックスカンナビノイド」と呼ばれることが多く、THCが熱と酸素に触れることで作られます。そのため体に対しリラックス効果があり、THC由来であるため、めまい、方向感覚の低下、筋弛緩作用を起こすことがあります。全身を使うようなアクティビティをする時は、CBNがどのように影響するか知っておくことが大切です。他にも、CBC、THCA、THCV、CBDA、CBDVなど、独自の特徴があり、科学者もまだ研究を進めているところです。

CBDの略が何であるかわかったところで、CBDの効果について見てみましょう。


CBDの効果

CBDの効果を知るためには、我々の身体とエンドカンナビノイドシステム(以下ECS)に目を向けてみましょう。実は、全ての哺乳類がESCを持っています。このシステムは主に中枢神経系と末梢神経系をサポートすることが研究でわかっています。我々の身体は独自の内在性カンナビノイドを生成し、これは神経系の受容体に結合する神経伝達物質のことです。


エンドカンナビノイドシステム(ECS)

受容体は神経系に2つ存在します。1つはCB1受容体で、主に中枢神経において、気分、記憶、痛み、食欲、運動など、生きる上で重要な機能に関係しています。2つめがCB2受容体で、主に、痛みや炎症を制御する末梢神経系と結合します。エンドカンナビノイドが受容体と結びついた時、これらの機能に極めて重要なサポートをもたらしてくれます。

それでは、CBDはどこに作用するのでしょうか?

CBDは植物由来のカンナビノイドですが、私たちの身体で作られる内因性カンナビノイドと同じような働きをします。直接的に受容体と結合はしないものの、CBDは受容体を活性化し、ESC全体のサポートを促します。すなわち、ESCを助け、中枢神経、末梢神経の機能を高めてくれるのです。


CBDの由来は?

先述の通り、CBDはヘンプに含まれる成分ですが、ヘンプとは一体何なのでしょうか?

ヘンプは大麻草の中でも、THCの含有率が0.3%以下のものを指し、これに対してマリファナは、THC含有率が35%以上の大麻草です。このため、ヘンプ由来のオイルは、ハイになる程のTHCを持たないのです。

統計的に、ヘンプは0.3%以下のTHC含有率であり、マリファナは35%以上のTHC含有率とされます。


ただし、ヘンプにも長く興味深い歴史があり、それは紀元前8千年の台湾と中国まで遡ります。人類の歴史の中で、ヘンプはロープや衣類、紙、建材、動物の餌など様々なものを生み出すことに使われています。そしてここ数千年の間では、鎮痛やてんかん発作、睡眠などの医療用途としても使われるようになりました。

アメリカの歴史の初期の150年間、ヘンプは主要な作物として栽培され、中でもケンタッキー州は、南北戦争までこの換金作物(=ヘンプ)の最大の生産地でした。しかし、1930年代になると、政府はヘンプやマリファナを含む大麻草を厳しく取り締まりました。そのため、アメリカで大麻が合法的に栽培、加工、販売されるようになるまでには数十年かかるでしょう。幸いなことに、2018年農業法案により、ヘンプは連邦法で合法化され、1990年代初頭に前述のESCが発見された後には、科学者達によって大麻の医学的利点が本格的に研究されるようになりました。

さて、CBDはヘンプ由来ではありますが、ヘンプのみから取れる唯一のオイルではありません。ヘンプシードオイルは、ヘンプの種から抽出されますが、花穂、葉、茎から抽出されるCBDとは違った恩恵をもたらします。ヘンプシードオイルは美容やスキンケアに利用されることが多く、肌の保湿、炎症を抑えるのに役立ちます。

CBD製品と思って購入したらヘンプシードオイルだったということもあり得るので、購入するときはラベルを注意して確認する必要があります。


CBDはどのように製造される?

CBDはもともと水蒸気蒸留によりヘンプから抽出され、水や専用のガラス器具、高温下であること以外必要なものはありませんでした。しかしこの方法では、オイルの抽出量が不十分であったり、カンナビノイドを不必要に取り除いてしまったりと効率的ではありませんでした。

そのため、蒸気の代わりにアルコールなどの溶媒を使用した溶媒抽出が使用されるようになりました。問題は、この溶媒が生成されたオイルに残留する可能性があることです。また、アルコールは高価なため、コスト削減としてブタンなどの安価な代替品が使用されるようになり、消費者の健康リスクを高めます。適切に取り扱いさえすれば、エタノール抽出がCBDを抽出する安全な方法とされ、高品質のCBD製品を生産することができます。

最もクリーンで効率的なCBD抽出の方法は、CO2抽出です。この方法では、蒸気と溶媒の代わりに二酸化炭素を使用するため、完璧にクリーンな抽出が可能です。CBDを含むすべての化合物をオイルにそのまま残すだけでなく、残留物を発生させません。CO2抽出がその他の抽出方法に比べ高価ではありますが、より安全で効果のある製品を作ることができます。


まとめ

今回の記事で、少しでもCBDについての理解が深まったら、次に、実際に利用し体感してみてください。グミ、エディブル、スキンケア、ペット製品など、様々な製品がありますので、どんな効果が得られるのかCBDの世界を旅しながらご自身に合ったCBDを見つけていただけたら幸いです。

原文:https://cbdfx.com/learn-about-cbd/


  1. Holland, Kimberly. “CBD vs. THC: What’s the Difference?” Healthline.com,
    https://www.healthline.com/health/cbd-vs-thc. Updated 20 July 2020.
  2. Eske, Jamie. “CBD: Does It Cause a High?” Medical News Today,
    https://www.medicalnewstoday.com/articles/does-cbd-get-you-high. 31 August 2020.
  3. Zou, Shenglong and Kumar, Ujendra. “Cannabinoid Receptors and the Endocannabinoid System: Signaling and Function in the Central Nervous System.” International Journal of Molecular Sciences,
    https://www.mdpi.com/1422-0067/19/3/833. 13 March 2018.
  4. Raypole, Crystal. “A Simple Guide to the Endocannabinoid System.” Healthline.com,
    https://www.healthline.com/health/endocannabinoid-system. 17 May 2019.
  5. Ferguson, Sian. “Hemp vs. Marijuana: What’s the Difference?” Healthline.com,
    https://www.healthline.com/health/hemp-vs-marijuana. 27 August 2020.
  6. Brand, E. Joseph and Zhao, Zhongzhen. “Cannabis in Chinese Medicine: Are Some Traditional Indications Referenced in Ancient Literature Related to Cannabinoids?” Frontiers in Pharmacology,
    https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fphar.2017.00108/full. 10 March 2017.
  7. U.S. Department of Agriculture. “Farm Bill.”
    https://www.usda.gov/farmbill. 20 December 2018.
  8. Uncredited. “The Discovery of the Endocannabinoid System: Centuries in the Making.” International League Against Epilepsy,
    https://www.newswise.com/articles/the-discovery-of-the-endocannabinoid-system-centuries-in-the-making. 27 January 2019.
  9. Murray, Dana. “CBD Oil vs. Hempseed Oil: How to Know What You’re Paying for.” Healthline.com,
    https://www.healthline.com/health/hemp-vs-cbd-oil. Updated 3 April 2020.


CBD 製品を見る

こちらの記事も読まれています