#Feel the difference

ストレス社会を乗り切るためにおすすめのツール

2020年はいつもと違う一年であったことは間違いありません。

ストレスフルな毎日に、べイプペンを取り入れてちょっとした魔法をかけてみませんか?

自宅で自粛していう方、仕事に追われている方、気づかないうちにストレスをため込んでいるかもしれません。

小さなポケットサイズのCBDべイプペンがお役に立つかもしれません。

CBDに興味を持っているが、まだ試したことがない方にとって、べイプペンからはじめてみるのはとてもおすすめです。

リキッドを熱すると気化されミストが生じます。このミストの中の活性成分にはどんなものが含まれるのかは確認が必要です。

2019年に米国で話題となったべイプ製品の使用による健康被害は、皆様のなかにも記憶にあるかと思います。ニュースでは様々な憶測が飛び交い、混乱を招く原因となりました。

健康被害を生じた方に共通していことは、べイプ製品に「ビタミンEアセテート」が混入していことです。これは、コストを抑えるためにブラックマーケットでしばしば使用されていた成分です。

CBDfxべイプペンやべイプ用リキッドには、PG(プロピレングリコール)とVG(植物グリセリン)のみが使用されており、ビタミンEアセテートは含まれません。PG、VGは多くのべイプ用リキッドに使用されており、安全とされています。

製品の中には、ココナッツ由来のMCTオイルを使用しているものもありますが、MCTオイルはティンクチャーなどの飲み込むタイプの製品には素晴らしい成分ですが、気化して利用するにはおすすめできません。

CBDfxべイプペンには2種類あります。

香りの元となる成分テルペンを配合する「CBDテルペンべイプペン」、そしてフルーティーでユニークなフレーバーが楽しめる「CBDべイプペン」です。

① CBDテルペンべイプペン
THCが除去されたブロードスペクトラムCBDを1本に50mg配合しています。

それぞれのフレーバーは人気のあるカンナビスの品種を再現するよう、テルペンをブレンドしています。もちろん香りだけでなく、テルペンにはCBDを働きを高めるアントラージュ効果も期待できます。▶︎商品はこちらから

参考:テルペンとは


② CBDべイプペン
こちらはフルーティーなフレーバーやミントフレーバーなど、仕事の合間やイライラしたときに軽いタッチで楽しめる6種類のフレーバー。

1本にブロードスペクトラムCBDが30mg配合されています。

▶︎商品はこちらから

箱からペンを取り出し吸うだけです!これ以上簡単な操作方法はありません。

電源ON/OFFのボタンもなければ、充電の必要もありません。

軽く吸い込んだら、ちょっと息を止めてミミストを味わう感じで。

それから、ゆっくり吐き出してみてください。

こちらはよくある質問ですが、とても個人差があります。吸う頻度や吸い込む量は人によって異なります。ある人は数か月持つ方もいれば、1週間でなくなる方もいらっしゃるかもしれません。

はじめてCBDを使う方であれば、1~2パフお試しいただき、体の変化を確認してください。人によっては眠気やめまいなどを感じる方もいらっしゃいますので、車の運転や機械の操作をする前にはご利用にならないようにしてください。

使っていくうちに、理想的な量がわかってきますので、お好みの回数をお使いいただければと思います。

CBDテルペンべイプペン、CBDべイプペンはCBDfx製品の中でも人気のある製品です。

特にCBDビキナーの方、べイプ製品を使ったことのない方に大変おすすめです。

使い捨てタイプなので、リキッドの充填も充電の必要も特別なデバイスの必要もありません。価格的にも手頃なのも嬉しいですね。

日本でも様々なブランドの製品があります。

CBDfxは2014年よりCBD専門ブランドとして米国で認知されている、品質、信頼、人気ともに実力のあるブランドです。

輸入時の製品はバッチ毎に第三機関ラボによるテストを実施し、輸入前に薬剤師により確認作業をしています。

日本の法律に則していること、更には残留農薬、微生物、カビ、溶媒などの検査も確認します。

どうぞご質問やご不明点がありましたらお気軽にご連絡ください。

CBDライフを一緒に楽しみましょう!

・べイプペン商品の一覧はこちらから

・ベイプキットはこちらから