【もうすぐ終了1月31日まで】今だけお得価格の商品を探してね!

【2021年度版】CBDべイプ(吸うタイプのCBD)完全ガイド

ここ数年、電子タバコの普及が大きく進んでいます。その背景には、タバコに代わるより安全な手段を求める人が多くなったことがあげられます。

電子タバコはべイプとも呼ばれ、「ニコチン」は含まれていませんので、タバコではありません。

さまざまなフレーバーがついたべイプ用リキッドを使い、美味しい水蒸気(ミスト)を吸って楽しむものです。ポケットにはいるくらい、コンパクトで持ち運びが便利な使い捨てタイプもあります。

べイプ用リキッドにCBDを加え吸引によってCBDを体内に取り入れる方法も、非常に人気があります。この方法でCBDを摂取すると、体感が得られやすく、効率的です。

今日はCBDをべイプ(吸引)することについて、まとめてみました。

ベイプキットやペンの使い方、CBDオイルの体への影響、さまざまなフレーバーの紹介、CBD以外の成分の説明など、CBDをべイプ(吸引する)ことについて深く掘り下げていきますので、ぜひご覧ください。

 

べイプでチルする女性

 

CBDとは?

ベイプの説明に入る前に、まずはCBDについて説明いたします。

CBD(カンナビジオール)とは、カンナビノイドと呼ばれる大麻由来の植物成分の一つです。大麻は、風雨や害虫から植物を守り、花粉症の人を呼び寄せるために、植物の表面にカンナビノイドを生成します。

人体は、すべての脊椎動物と同様に、内因性カンナビノイド(エンドカンナビノイド)と呼ばれる独自のカンナビノイドを生成しています。

内因性カンナビノイドは、神経系やその他の器官の機能を制御する、細胞間の伝達機能であるエンドカンナビノイドシステム(ECS)の一部です。

内因性カンナビノイドは神経伝達物質であり、他の機能に信号を送る受容体に付着して、システムのホメオスタシス(バランス)の維持を助けます。これにより、睡眠、気分、記憶、食欲、痛み、ストレス、運動制御などの重要な機能に良い影響を与えます。

植物由来のカンナビノイド(フィトカンナビノイド)が体内に入ると、私たちの身体で作られる内因性カンナビノイドと、ほとんど同じように作用し、受容体にシグナルを送って体のシステムのバランスを保ちます。

しかし、カンナビノイドの種類によって、その作用は異なります。

例えば、CBNは、入眠を助ける受容体に信号を送り、睡眠サプリメントとして役立ちます。THCは、睡眠、気分、記憶などの機能に影響を与え、一種の幸福感をもたらします。これは一般的にハイになることと呼ばれています。

日本で販売されているCBDfx製品の全ては、THC含有量の少ない産業用ヘンプを原料とし、さらに、日本に輸入される製品はTHCが非検出レベルの原料を使用しています。そのため、製品を使用してもハイになることはありません。

CBDは、体の様々なシステムのバランスと健康の維持を助けるだけでなく、心を落ち着かせる効果もあります。この心を落ち着かせる効果は、CBDの "chill(チル) "と表現されることがよくあります。CBDを吸ってもハイになることはありませんが、チル効果を楽しむことができます。

 

べイプとは?

べイプという言葉を初めて聞く方もいらっしゃると思いますので、べイプとは何なのかについても触れておきたいと思います。

べイプとは、電子タバコなどの電子機器を使って液体を加熱し、発生した蒸気(ミスト)を吸い込むことです。CBDオイルをべイプする場合は、CBDオイルの他に、蒸気に厚みを持たせたり、オイルに風味を伝えるためのプロピレングリコールや植物グリセリンが配合されます。

 

CBDべイプペン

 

べイプに最も適したCBDオイルは?

CBDをべイプする、吸引する場合、どんなオイルを選択したら良いでしょうか?

原料のヘンプは有機栽培され、クリーンな二酸化炭素抽出法により抽出されたものがおすすめです。これにより、肥料、農薬、重金属、残留溶剤などの有害な化学物質を使用していないことが保証されます。不純物の多いCBDオイルを吸引すれば、これらの有害物質の一部を肺に入れてしまう可能性があります。ですから、購入を予定しているCBD製品の第三者機関によるの成分分析表(COA)を必ず見てください。

もし、注文したCBD会社がこの情報をウェブサイトで公開していない場合は、問い合わせして入手することをおすすめします。

 

次に、CBDオイルの種類には3つのタイプがありますのでご説明します。

 

フルスペクトラム CBD オイル vs. ブロードスペクトラム CBD オイル vs. CBD アイソレート

1.フルスペクトラムCBDオイル

CBDオイルは、ヘンプのつぼみや葉、茎から抽出されます。最初の抽出過程で得られるオイルは、フルスペクトラムCBDオイルと呼ばれます。

フルスペクトラムCBDオイルには、カンナビノイド、テルペン、フラボノイド、そして健康に良い脂肪酸オイルなど、ヘンプが持つすべての成分が含まれています。前述したように、ヘンプには少量の無害なTHCが含まれています(0.3%未満)。

フルスペクトルCBDオイルでは、消費者は「アントラージュ効果」と呼ばれる現象を体感できます。これは、複数のカンナビノイド、テルペン、フラボノイドを一緒に摂取したときに起こる現象です。複数のカンナビノイド、テルペン、フラボノイドを一緒に摂取すると、それぞれの成分が並行して働くのではなく、お互いの効果を高めることができます。その結果より深く、より豊かなCBD体験をすることができます。

2.ブロードスペクトラムCBDオイル

様々な理由でTHCを摂取したくない、できない人もいます。そのような方が利用できるよう、フルスペクトラムCBDオイルから、THCを取り除くために更にろ過する工程が実施されたオイルを、ブロードスペクトラムCBDオイルと呼んでいます。

ブロードスペクトラムCBDオイルでは、検出可能なレベルのTHCはすべて取り除かれていますが、抽出プロセスでは他のカンナビノイドやテルペンなどの化合物も一部(すべてではありません)取り除かれてしまいます。それでも、ブロードスペクトルCBDには豊富なカンナビノイドが含まれており、ユーザーは、フルスペクトルと比べるとやや控えめなアントラージュ効果を体験できます。

3.CBDアイソレート

CBDアイソレートは、CBDから他の全ての化学物質を取り除いたものです。CBDアイソレートには、他のカンナビノイド、テルペン、その他の化学物質は含まれていません。純度99%のCBDです。そのため、アントラージュ効果は期待できません。

 

CBDべイプペン250mgに使われるCBDオイル

べイプペンOGクッシュ
新しくリリースされたべイプペン250mgは、ブロードスペクトルCBDオイルを使用しています。

THCは非検出レベルです。

ブロードスペクトルCBDオイルは、CBD以外にも、微量ではありますが、CBG、CBN、CBCなどのカンナビノイドやテルペン、フラボノイドなどの植物成分が協調して働くことで、素晴らしいアントラージュ効果が得られることが期待されます。

 

 

CBDべイプペン250mgに含まれる他の成分は?

ブロードスペクトラムCBDオイルの他、プロピレングリコール、植物グリセリン、フレーバーが配合されています。

プロピレングリコール(PG)は、無色無臭の液体で、食品や医療などさまざまな用途に使用されており、べイプ用リキッドの味や香りを均一にする働きがあります。

植物グリセリン(VG)は、植物油を原料とする天然の化学物質です。蒸気に一定の厚みを持たせるために使用され、プロピレングリコールの刺激を和らげ、フレーバーに厚みを与えます。

べイプ製品におけるプロピレングリコール(PG)と植物グリセリン(VG)の適切な混合比率については、いくつか説がありますが、当社では、PGとVGの比率を50対50にすることで、適度な喉通りと豊かな風味、そして良質な蒸気(ミスト)の厚みを実現しています。

 

べイプの使い方

CBDfxで販売しているべイプ製品の「CBDベイプペン」と「CBDベイプキット」の使い方と特徴をご紹介します。

なお、ビタミンEアセテートやエッセンシャルオイル(精油)などの添加物は、非常に有害であるため、絶対に避けなければなりません。肺やその他の器官に害を与えないためにも、安全なフレーバーのみを使用している製品を選んでください。

CBDベイプペン250mg

使い捨てのCBDベイプペンは、小さくて目立たず、使うのに手間がかからないのが魅力です。充電したり、ボタンを押して電源を入れたりする必要もありません。箱からCBDペンを取り出し、口にくわえて吸い込むだけでよいのです。

非常に簡単です!

CBDfxのCBDベイプペンのフレーバーは6種類ご用意。

甘いフルーツ味がお好きな方には、ストロベリーレモネード、ブルーラズベリー、トロピカルブリーズが合います。

ミントの清涼感がお好きな方は、フレッシュミントがおすすめ!

クラシックま疑似大麻の体験をしたい方は、パイナップルエクスプレスやOGクッシュがおすすめです(大麻の品種の名前ですが、大麻由来ではありません)。

新しくバージョンアップしたCBDべイプペンは、1本のペンで約250-300回の吸引が可能になりました。また、1本あたりのCBD含有量も、従来のCBDペンの5倍以上の250mgとなりました。

CBDベイプキット

CBDベイプキットとは、CBDを吸うための詰め替え可能なベイプキットのことです。

好きなフレーバーをいくつか見つけたら、カートリッジに充填して、通常のCBDベイプペンより多く吸うことができます。

これにより、より多くのCBDを体内に取り込むことができ、CBDの効果を高めることができるのです。

CBDfxのべイプキットには、ベイプデバイスをスムーズに使用するために必要なパーツと説明書がすべて揃っています。

本体には1000mAhのリチウム充電池が搭載されており、購入時にはUSB充電器が同梱されているので、いつでも充電して使用することができます。

また、本体上部にはステンレスとガラスを使用した高品質な詰め替え用カートリッジを搭載しています。カートリッジ内にはセラミックコイルが搭載されており、純粋なフレーバーと蒸気を体験することができます。

べイプキット、軽量で、手のひらにすっぽり収まるとてもコンパクトなデザイン。パワーを犠牲にすることなく機動性を高め、シンプルなシングルボタン操作でどこでも使えるべイプキットです。

べイプキットの電源を入れるには、まず電源ボタンを5回連続して押します。その後、デバイスの電源が入り、LEDライトがピンク/紫に5回点滅します。

電源が入った後は、ボタンを押すたびに青く点灯するのが確認できます。べイプを吸うには、このボタンを吸い込んでいる間押し続ける必要があります。吸い込む際には、ペンと同様に1〜2回吸えば十分ですが、何も感じない場合はさらに2〜3回吸っても問題ありません。

 

 

CBDベイプキットのためのべイプ用リキッドの選択

CBDベイプキットの楽しみの一つが、様々なベイプジュースを試すことです。CBDベイプキットは詰め替え可能なので、好きなだけ試すことができます。

ブルーラズベリー、ワイルドウォーターメロン、ストロベリーキウイなどのフルーティーなフレーバーに加え、スペアミントガム、ストロベリーミルクなどの懐かしいフレーバーもご用意しております。

これらのべイプ用リキッドは、CBDが500mgと1000mgの2種類の濃度が提供されています。

また、OG クッシュ、パイナップルエクスプレス、ジェラート、プラチナローズなどの定番の大麻フレーバーのCBDテルペン配合リキッドもあります。

これらのCBDテルペン配合リキッドは、CBD500mgにテルペンが配合されています。

 

べイプリキッド
べイプリキッド

 

 

CBDベイプはどのくらいで効果を実感できる?

携帯性、利便性とともに、CBDをべイプすることの大きなメリットの1つは、CBDが非常に早く血流に吸収されることです。

摂取した物質が身体の全身に到達する割合を、バイオアベイラビリティと呼んでいます。バイオアベイラビリティの観点からみると、べイプという方法でCBDを身体に取り入れることは、おそらく最も効率的な摂取方法でしょう。

CBDが肺から血流に吸収されるまでにわずか数分しかかかりません。また、吸引によりCBDを摂取すると、有効成分の最大50%を吸収することができます。

 

CBD製品別の即効性と持続時間

 

CBDべイプは安全?

信頼のおけるブランドの製品を使用している限り、CBDを吸うことは安全です。決してアンダーグラウンド製品を使用しないでください。

CBDオイルがオーガニックであること、溶剤を使用していないこと、不純物の混入のない安全なものであることを確認してください。

原料に使用されているCBDオイルではなく、製品そのものの成分分析表(COA)が開示されていることが望ましいです。

 

CBDfx製品のCOAはこちらから確認できます。

 

CBDfxのべイプ用リキッドには、オーガニックのCBDオイル、PG、VG、天然フレーバー以外のものは配合されていません。繰り返しになりますが、ビタミンEアセテートやエッセンシャルオイルなどは配合されていません。

 

最後に

CBDを試してみたいが、まずはCBD製品を安価に気軽に試したいという方には、使い捨てタイプのCBDべイプをおすすめします。

気分転換に
仕事の休憩に
緊張しているときに
大自然の中で

 

それぞれのシチュエーションで手に取りやすく、使いやすく、何かしらのサポートが期待できるかもしれません。

あなたのとっておきのCBDが見つかるといいですね。

 

原文:A COMPLETE GUIDE TO VAPING CBD

CBD 製品を見る

こちらの記事も読まれています