Happy New Year from CBDfx Japan

最終更新: 1月3日

新年あけましておめでとうございます!

2019年、皆さまどんな一年でしたでしょうか?


私たちにとって、2019年は勇気と行動の一年でした。

2018年の後半からCBDfxが日本に輸入されるようになり、2019年にCBDfx Japanを運営するカムバイダイレクト合同会社を設立し、米国本社から正式に総代理店として日本への輸入販売を取りまとめるようなったのが、2019年が半年過ぎた頃でした。

2019年12月には、正式なCBDfxチームとしての証であるロゴを、海外ではUKに次いで2番目にいただくことができました。





2019年の後半ごろから、徐々にではありますが、日本でCBDが知られるようになってきました。しかし、日本には大麻に関する様々な法規制があるため、輸入の際に高い壁が立ちはだかります。そのため輸入手続きにはまだまだ時間も労力もかかり、お客様に安定的な供給が難しいのが現状です。

CBDの原料が産業用ヘンプということもあり、不安に思われるお客様も多いと思います。お客様の不安を払拭するため、また、誤解をとくために、私たちは正しい知識の啓蒙と、品質に信頼のおける製品を安定的に供給するために、2020年も努力していきます。


2020年も、定期的な各種イベント、業者様向け説明会を開催していくとともに、新商品を続々と発表予定でおります。

CBDを必要としている全てのお客様に、CBDfxがお届けできるよう、日本でのCBD製品の普及と発展を願い、CBDfx Japanは本社と協力し、チーム一丸となってがんばっていきます!


2020年が皆様にとって素晴らしい一年となりますよう、心からお祈り申し上げます。


CBDfx Japan

カムバイダイレクト合同会社

代表 武内まり子



CBDfx Japanチームのご紹介:


 カムバイダレクト合同会社

 代表 武内まり子/Mariko Takeuchi


カリフォルニア在住、薬剤師。

CBDを日本に普及させたいという思いから、2017年にCBDの個人輸入代行業をはじめ、2018年にCBDfxと出会い本格的に日本への商業輸入を始める。2019年2月にカムバイダイレクト合同会社を設立。CBDfxの日本総代理店として、CBDfx Japanを運営。CBDの正しい知識の啓蒙のため、2018年よりCBDに関する様々なセミナーも開催。

月曜はお肉を食べないミートレスマンデーに参加中のちょっとだけヴィーガン。CBDfxのできる限り動物性成分を排除した製品作りにも共感を覚える。

2020年は新しい資格取得にも挑戦します!




カムバイダレクト合同会社

セールスマネージャー ナカタヌネス理恵子/ Rieko NakataNunes


看護師、モデル、ブラジリアン柔術家、クロスフィットインストラクター

異色の経歴を持つ国際派アスリート。看護師兼医療通訳として、柔術家としても海外経験多数。

数年前に自分の体と向き合う機会があり、CBDを愛用するようになった。

医療現場での経験を活かし、お客様目線に沿った製品の提案を心がけている。

また自身のアスリート経歴を活かし、アスリートへのCBD製品普及と正しい使い方のサポートも担当している。

好きなCBDfx製品は緑のグミ。





カムバイダレクト合同会社

マーケティングマネージャー 成松 幸生 / Kohki Narimatsu


愛媛県松山市出身、 アイスホッケー歴14年、 CBD使用歴1年。

プレー中の怪我の経験から、スポーツ選手とCBDの可能性を感じ、CBDfx Japanチームの一員に。高校時代からアイスホッケーのために親元離れ寮生活を送り、自立したしっかり者。CBDfxのチーム入りは浅いものの、すぐに即戦力して活躍中。

ベイプキットMiniを愛用。





チーム一丸となって2020年もがんばっていきます!

どうぞよろしくお願いいたします。

103回の閲覧
0