CBDfxの創設者、ジェイムソンとアリの紹介

最終更新: 2019年8月23日



ジェイムソンについて

ジェイムソン・ロジャースはCBDfxのCCO(Chief Commercial Officer:最高マーケティング責任者) です。

彼はLA郊外の街、サンフェルナンド・バリーで育ち、13歳で1度目の起業をしました。その後ロサンゼルス北部の自宅のガレージで、現在のCBDfxの前身となる会社を共同設立しました。ジェイムソンは、うちに秘めた闘争心を持ち、自宅のガレージから始まった小さな会社は、今ではアメリカでも有数のCBD企業となりました。

彼のマーケティングスキルに対する感覚は、CBDfxのEコマースでの急成長に関し、重要な役割を果たしています。


アリについて

アリの両親がより良い生活を求めて米国に移住した際、その後異国の地でどのような偉業を達成するかなど、アリ自身全く予想していませんでした。

アリは、CBDfxのCEO(Chief Executive Officer:最高経営責任者)とCFO(Chief Financial Officer:最高財務責任者)の2つの役割を担い、スタートアップ企業からスタートし、現在では70人以上の従業員を抱え、世界中の3万店以上の小売店で販売する企業にまで成長させてきました。アリにとって、CBDfxの製品が人々に幸せを与えていることが何よりもの喜びです。

128回の閲覧
0