新型コロナウィルス感染症に負けない体作り

CBDfx Japan代表の武内です。

私の住む南カリフォルニアが、ついに新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大によりロックダウンしました。食料品の買い物以外は外出禁止です。お店は閉まり、オフィスも自宅からのリモート勤務となったところがほとんどです。

COVID-19の拡がりにより、じわじわと日常生活に影響が出てきています。

ニュースやネットで飛び交う情報で、人々は目に見えないウィルスに恐怖を感じ、ストレスを受けているかもしれません。

正しい情報を選別し、パニックにならず落ち着いた行動、家族やコミュニティーの助け合いが大切な時です。いずれ平穏な時が戻ってくるので、できることに専念し、ストレスに打ちのめされないように心身ともに健康を保てるようにしたいものです。



画像:南カリフォルニアの青い空をお届け



新型コロナウィルス感染症の治療薬は?


米国疾病予防管理センター(CDC)によると、現在、米国FDAにより承認されたCOVID-19治療薬はありませんが、ギリアド社の抗ウィルス薬Remdesivirの治験が実施されているのと、既存の抗マラリア薬であるクロロキン、ヒドロキシクロロキンが、中国でCOVID-19患者に有効であったという報告があり、米国では現在、ヒドロキシクロロキンが新型コロナウィルス感染症の予防または治療薬として有効かどうかの検証が実施されています。


ギリアド日本語ページ

CDCのページ



いずれ予防薬、治療薬は出てくるはずですが、自分や家族を守るためには、今、どうしたらいいのでしょうか?


新型コロナウィルス感染症にかからないために


・手洗い:食事の準備、食事の前、トイレの後など、石鹸を使って、正しく手洗いをしましょう。手洗いができないときは、60%以上アルコール含有のサニタイザーを使用すると良いそうです。


CDCによる正しい手洗いの方法


・睡眠:睡眠と免疫系には深い関係があり、十分な睡眠は免疫力を増強されると言われています。これは外敵から体を守る免疫系のT細胞が、睡眠により活発になるためです。

風邪やインフルエンザにかかると、熱を出して眠くなるのは、免疫系の応答が脳に働き睡眠を強制する働きです。

日頃、質の良い眠りが得られているかどうか、今一度見直してみましょう。


健康な食事:体は食べたもので作られます。バランスのよい食事を心がけることが大切なのは言うまでもありませんが、偏食がちである方は、特に、ビタミンC、B6、E、亜鉛といった免疫力を高めるビタミンやミネラルを摂取するように心がけてください。


・運動:適度な運動は免疫力を下げる大敵であるストレスを発散でき有効です。ただし、過度な運動は逆に免疫力を下げますので、”適度”であることが大切です。


大塚製薬の研究


・瞑想:Forbesの記事によると、「瞑想がさまざまな形で脳や体をいい方向に微調整し得ることは、よく知られている。脳の特定の領域の密度を増加させたり、不安やうつを軽減させる効果や、免疫力を高める効果さえあることが示されている。」とあります。

新型コロナウィルス感染の不安による過度のストレスを軽減するために、必要以上にTVのニュースを見ない、SNSに惑わされ過ぎないこと。そして、朝の5分でもいいので、静かに目を閉じ、自分の内側に集中してみる時間をとってみたらどうでしょうか。


CBDオイルが新型コロナウィルスを治癒させることはありませんが、必要以上な不安感を取り除き、質の良い睡眠を助け、免疫機能を高めることに役立つ可能性はあるかもしれません。平穏な日常が一日も早く戻るよう、少しでも皆様のお役に立てたら。。。と心から願っております。


CBDfx Japan / カムバイダイレクト合同会社

代表 武内 まり子



0