性の新常識?コンドマニアの考えるCBDとセクシャルウェルネス

最終更新: 4月30日

皆さま、こんにちは!


今回は、原宿のアイコンとして長年愛され続けているコンドマニアさんに伺ってきました。神宮前交差点に堂々と構えられたキャッチーな店舗は、原宿に来たことがある人なら1度は目にしたことがありますよね。


そんなコンドマニアさんは道路拡張工事のため2018年に店舗を移転し、表参道の脇道を入った通り沿いで営業を続けています。


1993年からおよそ28年間、いち早くセクシャルウェルネスの重要性に気づき、啓蒙し続けてきたコンドマニアさんが何故CBDfxを取り扱うに至ったか非常に気になりますよね。コンドマニア事業部マネージャーの根岸さんにお話しを伺ってきたので是非ご一読ください。



新たにOPENしたコンドマニア原宿店


コンドームをメインに雑貨なども販売している店内




何故原宿にコンドマニアを!?

CBDfx:いつからお店をやられているのですか?


コンドマニア事業部マネージャー根岸さん(以下根岸:敬称略):

原宿店のオープンは1993年、今年で28年目になります。コンドームは望まない妊娠やHIV・AIDS等の性感染症予防に非常に手軽で有効なものにもかかわらず、当時はコンドームを購入する事が恥ずかしいという風潮でした。そのイメージを払拭出来るようにと、あえて神宮前交差点という非常に目立つ場所に店舗を構え、望まれない妊娠や性感染症予防のプロモーションも兼ねたお店になれば良いなと思いコンドマニアを始めました。


CBDfx:セクシャルなものはタブーとしてみられがちなので、CBDと似通ったところがありますよね。


根岸:コンドームは管理医療機器であり、ドラッグストアやコンビニで購入出来る物ですが、何故か世間一般的には恥ずかしい物という扱いになっていますね。そのため、コンドマニアではコンドームは当たり前に購入する物という意識づけをするために、明るく健康的なイメージの店づくりをしています。


CBDfx:世間的にまだまだ誤解のあるものを扱っているので、イメージ作りは大切ですよね。


根岸:コンドームを扱うというだけで所謂「エロ」を扱う店と思われることが30年近く経った今でもあります。これを例えばCBD製品に置き換えると「CBDって大麻!?ハイになる物?」のように思われる事と似ていますね。CBDは最先端のヘルスケア製品であると思っていますが、麻が原料と聞いただけで「怪しい物」と邪推する人がいる事が、コンドームと聞いて「エログッズ」と思う人がいる感覚に近いと思います。「そういう物は人目につかないところでこっそり買うものじゃないの?」とネガティブなイメージとして捉えている方は少なくないかもしれませんね。




何故CBDfxの商品を!?

CBDfx:CBDfxの商品を取り扱おうと思ったきっかけはありますか?


根岸:コンドマニアを始めた90年代前半は欧米を中心にHIV・AIDSが大きな社会問題となっていました。そのような状況の中、アメリカの幾つかの州では早くから患者の食欲改善や気分向上などを目的とした治療の補完的な用途として大麻が利用されていたので、当時から注目をしていました。そして近年欧米で利用されている医療大麻とは若干の違いはあれど、麻由来のCBD製品がヘルスケア市場に現れ日本でも販売が出来る事を知り、CBDが持つ特性がセックスの際に身体的にも気分的にも有用なのではと考え、コンドマニアにそれらの製品があっても違和感はないかなと思ったんです。そしてCBDfxに決めた点としては、製品の信頼性・パッケージを含めたブランディングの良さがコンドマニアの雰囲気とマッチしそうと考えたからです。


CBDfx:そういった流れで、コンドーム専門店でCBD製品を扱うようになったんですね。


根岸:コンドマニアでは、コンドームの他にもパーソナルヘルスケア製品を取り扱っています。そして、男女それぞれの性にまつわる悩みやコロナウイルスによる身の周りの状況変化によるストレスフルな気分の緩和をCBD製品が補完してくれると思ってます。CBDを暮らしに加える事により、パートナーとのリレーションシップやスキンシップがより良くなるといいですよね。商品の買い易さを中心に店づくりをしているので、コンドマニアで扱っている事でお店に来た方が「CBDって何?」と興味を持ってもらえるかもしれないです。CBDは今後益々伸びて行く市場だと思っています。将来的には「そういえばCBD製品もあるから、ちょっとコンドマニアに寄ってみようよ」という感じで認知されていったら嬉しいですね。


CBDfx:根岸さんご自身は、CBDとの出会いはどういう経緯なのですか。


根岸:数年前に医療大麻などの情報を扱うトークイベントに参加する機会がありました。その会場でCBDを販売されているショップの方がブースを出されていて、その場でオイルやベイプなどの製品を試させてもらったのが初めての出会いでした。薬品ではなく自然の植物由来の製品が、医療の現場でも様々な効果をもたらすというのは大変好ましい事だと思っています。先に述べた通り、欧米ではHIV・AIDSの治療の補完は既に行われている事や、近年の研究により様々な疾患の治療や緩和に役立って行きそうですし、個人的にはCBDが持つ鎮静効果のようなものがセックスの際に役立つ可能性があるかも知れないことなどを踏まえて、色々な情報をチェックし勉強を続けようと思っています。


CBDfx:セクシャルウェルネスの第一線で活動し続けるコンドマニアさんに、これからも注目ですね。本日はありがとうございました!



性にまつわる社会的な問題からパーソナルな問題まで、タブーとされてきた分野で常識を変えるために活動し続けてきたコンドマニアさん。私たちも、産業用ヘンプ由来ということでまだまだ誤解があり、世の中のタブーとなっているCBDを良い形で日本に広めていけるようにコンドマニアさんを見習っていきたいと思います。


今後もセクシャルウェルネスの分野で、タブーから新常識への架け橋になっているコンドマニアさんを皆さんで応援していきましょう!


※コンドマニアさんならではの商品と一緒にCBDfxの商品も陳列していただいていました! 皆さんも是非、パートナーとのお出かけや、友達へのプレゼント探しになど、気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか?



【コンドマニア原宿店】

所在地:東京都渋谷区神宮前 6-6-8-101

公式サイト:https://condomania.jp/

Twitter:https://twitter.com/condomania_jp

Instagram:https://instagram.com/condomania.jp

264回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示