• CBDfx Japan

▻女性必見◅ 月経を知りCBDと乗り越える

最終更新: 10月3日





皆様こんにちは。CBDfx JapanのSallyです。


女性にとって毎月を共にする月経。

その月経に対する怠さや不調など悩んでいる方もおられるのではないでしょうか?


私もその1人でございます。


今回のブログでは月経痛について、CBDをどのように使用し少しでも楽に月経とお付き合いしていくかをご紹介していきます。


是非男性の方もお読みになって頂けると幸いです。



月経の主な症状を解説


月経前や月経中の身体や心の不調を総称して月経随伴症状といいます。

腹痛・腰痛・乳房が張る・イライラ・倦怠感・下痢・便秘など、人によって、

さまざまな症状があります。


月経に伴う様々な症状について、少し掘り下げてみましょう。



■月経痛・月経困難症 ~主に月経中


月経(生理)が始まる前または月経中に起こる、下腹痛、腰痛、頭痛などを総称して

”月経痛”といい、症状の種類や程度は人によって異なります。


また、症状が酷く横になったり鎮痛剤を使用するなど、日常生活に支障をきたす状態のことを月経困難症といいます。


~主な症状~

  • 下腹部の痛み

  • 背中の痛み

  • 腰痛や頭痛

  • 便秘や下痢

  • 寒気や発熱

  • 貧血

  • 吐き気

  • 脱力感

  • 食欲不振

  • 生理の量や期間への異常

など


▻言葉では表すことができない痛みや吐き気などの辛さから、学校や仕事など、日常生活をスムーズに行うことができない事に対するストレスもありますよね。


月経困難症には2つの種類があります。


①機能性月経困難症

  • 特に身体的な病気(原因)が存在しなく症状がでる

  • 強い子宮収縮が強く起こる事が原因で症状がでる

  • 出血量が多い1日目~2日目に強い生理痛が見られる

  • 思春期に多く見られる



②器質性月経困難症

  • 生理痛が長く続く場合や、生理後まで続く場合

  • 子宮に何らかの病気や原因がある場合

  • 器質性月経困難症を引き起こす原因である三大疾患は、子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症といわれている


このような特徴があります。



■PMS・PMDD ~主に月経前


ホルモンバランスの変化による症状と考えられており、主に生理の約1週間前、それ以上前から発症します。つまり生理中の期間と合わせると、女性の中には約半月はこの症状と共に過ごしている人がいるということです。


症状はひとそれぞれですが、月経随伴症状特有の症状があまりにもひどい場合、PMS〗〖PMDD〗と考えられ、症状の数は約200以上にも及ぶといわれています。


毎月繰り返される方もいる為、この症状が当たり前だと思っている方も多く、日常生活に大きな影響を与えています。



〖PMS〗Premenstrual Syndrome (月経前症候群)

  • 月経のはじまる3~10日前から体や心に症状が出はじめる

  • 多くの症状が出る場合もあれば、1つの症状に集中している場合もある


はっきりとした原因は解明されていませんが、女性ホルモンである黄体ホルモン(プロゲステロン)と、卵胞ホルモン(エストロゲン)のバランス異常によるものと考えられています。


また、PMSは月経周期が乱れてしまう体質の方、ストレスや疲れ、睡眠不足なども大きな原因となります。


~主な症状~

  • 腰痛や頭痛

  • 関節痛や筋肉痛

  • 下腹部の痛み

  • 乳房の張りや痛み

  • 便秘や下痢

  • 寒気や発熱

  • 貧血

  • 吐き気や嘔吐

  • 脱力感

  • 食欲不振

  • 生理の量や期間への異常

  • 不安、緊張、イライラなどの情緒不安定       

  • 落ち着きがない

  • 集中力の低下

  • 疲労感ややる気の低下

  • 過眠や不眠

など



〖PMDD〗Premenstrual Dysphoric Disorder (月経前不快気分障害)

  • PMSの症状をさらに重くした状態

  • 月経の10日以上前から症状がでることがある

  • PMSより戦う期間が長いのが特徴


PMDDの認知度は低く1人で悩んでいる方も少なくありません。



エビデンスによる日本人女性の月経症状負担

女性が毎月どの程度の負担を強いられているか、データでみてみましょう。


日本人女性の月経症状に対する現在の負担を評価した研究報告があります。


  • 15〜49歳の女性19254人を対象

  • 2つのオンライン調査を実施

  • 35項目の月経苦痛アンケート

  • 月経症状の重症度に関するデータを収集


その結果、74%の女性が月経症状に苦しんでおり、50%がなんらかの痛みを報告、19%に重度の出血がありました。


▻生理休暇がとれる所も少なく、現代では女性が活躍する場が増える一方で、女性を守る制度について考え直す必要があると言われています。


参照:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/24015668/



様々なCBD製品の活用の仕方




CBDは医薬品ではありませんので、辛い月経に伴う症状に効果があると断言することはできませんが、何らかの良い働きが期待できる可能性はあります。


おすすめの使い方を下記にご紹介させていただきます。



1.下腹部の不快感にCBDバーム


天然成分配合のCBDバームは、香りからイライラなどのストレスや疲れをリラックスしてくれるだけでなく、ゆっくりと痛みを緩和してくれる効果を期待できます。

ミニバームはいつでも鞄に入れて持ち運べるのでとっても便利!


CBD バーム:レギュラーサイズ150MG・ミニバーム50MGの2種類


月経によるお腹の張りや、子宮のあたり、関節痛など痛みの出ている部分に、たっぷりと塗りこんでください。首元に塗って香りを楽しむのもおすすめです。



2.トータルケアにCBDティンクチャー


苦みがなくそのまま飲んでもさらっとしていて飲みやすく、手軽にCBDを摂取可能です。

月経によるひどい痛み、心身の怠さ、不安がある方のトータルケアにおすすめします。

お客様の中には、PMSPMDDなどに役立ったというお声を頂いております。

私自身も欠かせません。


CBDフレーバー付ティンクチャー


食べ物に入れ摂取することも可能ですが、月経痛にはそのままスポイトで舌の裏側にたらす舌下摂取をおすすめしております。

ゆっくりと吸収され長く作用する為、お腹が痛くなりそうな前に摂取しておくのもポイント。






3.休憩時間や気分転換にCBDべイプペン


CBDを気化吸入することによって、月経による集中力の低下・疲労・ストレスなど精神的症状を和らぐ可能性があります。

特に使い捨てのべイプペンは、ペン型で持ち運びにも便利、いつでもどこでも気分転換ができるのでおすすめです。


使い捨てべイプペン


ゆっくりと吸い込み肺に数秒溜め吐き出します。

喉が弱い方は一度口に煙をため込み、その後空気と一緒に肺に入れる順序で吸入すると楽かもしれません。

べイプペンについて詳しくはコチラ






4.月経による肌荒れにCBDフェイスマスク


フェイスマスク1枚にたっぷりCBDが50mg配合されています。

保湿や肌荒れに。


フェイスマスク:ブロードスペクトラムCBD 50MG配合


▻洗顔後パックをし約10分ほどリラックスしてください。

お腹の冷えは月経痛を引き起こす原因にもなるため、温かい湯船につかりながらパックもおすすめです。

フェイスマスクについて詳しくはコチラ


※10分以上使うと逆に乾燥する場合もありますので、10分を目安にお使いください。




5.月経を少しでも緩和するためのアプローチ


他にも、少しでも月経が軽くなるようなアプローチとして、下記のようなことに気を付けてみましょう。


  • 冷たい飲み物より暖かい・常温の飲み物をとる

  • 湯船につかるなどリラックスする

  • バランスの良い食事




終わりに


私自身もそうですが、なかなか人には言えなかったり、毎月の月経が苦痛で思うようにコントロールできずストレスでした。

CBDに出会う以前と比べると、今では各段に落ち着いています。


こういった症状はあなたのせいではありません。


ですので少しずつ症状が楽な方へシフトできるように、1つのルーツとしてCBDを使ってみてはいかがでしょうか。


貴方にとっていい情報となりますように...☀︎



※病気が原因の場合もある為、月経痛・PMS・PMDDの症状がある方は無理をせず、まずは医師に相談しましょう。


※CBDは医薬品ではありませんので、疾患の治癒を目的とした製品ではありません。




photo & edit by me

────────────────

SNS

CBDfx Japan

https://www.instagram.com/cbdfx.jp/

https://twitter.com/cbdfxjp

Sally Official Supporter

https://www.instagram.com/sally.cbdfxjp/


0